新着RSS (総合)検索結果

CSVダウンロード

| はてブ

 
アイディア表示件数


by 電子行政分科会さん デジタルガバメントの方針を推進する専門組織が必要

   
賛1 | 中2 | 反0
1件目 / 9

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) このような方針を推進するには、100人規模の専門家組織が必要である。 >>詳しく

- 1ポイント 3票 3コメント - 2017/03/08 18:48 問題を報告

by 電子行政分科会さん パーソナルデータの活用について国でもっと議論を

 
賛3 | 中0 | 反0
2件目 / 9

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) サービスを「マスから個」へという議論があるが、パーソナルデータをどう使うかの議論がないと実現できない。PDSなどは国のお墨付きを与えて安心感を与えないといけない。また、インセンティブの検討も重要である。 >>詳しく

- 3ポイント 3票 0コメント - 2017/03/08 18:46 問題を報告

by 電子行政分科会さん 自治体を特区として推進する

 
賛4 | 中0 | 反0
3件目 / 9

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) 自治体に特区を作ってパイロット的に進めてはどうか。エストニアとは国の規模が違うので同じようなことはできないという人がいるが、同規模のところでやってみればよい。 >>詳しく

- 4ポイント 4票 1コメント - 2017/03/08 18:30 問題を報告

by 電子行政分科会さん 自治体でのCIO補佐官の活用

   
賛3 | 中3 | 反0
4件目 / 9

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見)  政府にはCIO補佐官がいるが、自治体でも補佐官の配置や職員の教育などにより、優秀な人材を確保していくことが重要である。政府と自治体で連携してほしい。 >>詳しく

- 3ポイント 6票 2コメント - 2017/03/08 18:27 問題を報告

by 電子行政分科会さん 自治体規模に応じた電子行政の推進

   
賛6 | 中0 | 反2
5件目 / 9

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) 自治体は大規模から小規模まで様々であり、規模に応じて取り組み方針を考えていく必要がある。 >>詳しく

- 4ポイント 8票 4コメント - 2017/03/08 18:23 問題を報告

by 電子行政分科会さん 失敗したシステム開発の検証

   
賛5 | 中1 | 反0
6件目 / 9

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) 失敗したシステム開発について、どこでどう失敗したのか、第三者の視点で事故調査を行う仕組みが必要ではないか。 >>詳しく

- 5ポイント 6票 3コメント - 2017/03/08 14:26 問題を報告

by 電子行政分科会さん 自分のデータは自分で保有する

 
賛5 | 中0 | 反0
7件目 / 9

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) 米国では、カルテ情報をブルーボタンという仕組みで自分でダウンロードできる仕組みがある。このように自分でデータをダウンロードして、他のサービスに提示したり、データを委託するような仕組みができるのではないか。 >>詳しく

- 5ポイント 5票 2コメント - 2017/03/08 14:21 問題を報告

by 電子行政分科会さん アジャイル手法などの導入

 
賛4 | 中0 | 反0
8件目 / 9

(第19回電子行政分科会2016-11-24 委員意見) アジャイル開発やユーザーテストなどの手法を活用して、国民視点での開発手法を採用していくべきではないか。 >>詳しく

- 4ポイント 4票 3コメント - 2017/03/08 14:02 問題を報告

by 電子行政分科会さん 窓口サービスを全てAPIにする

 
賛2 | 中0 | 反0
9件目 / 9

(第18回電子行政分科会2016-10-27 委員意見) 窓口サービスを全てAPI化し省庁連携とか多様なサービスをできるようにするべきである。サービスへのAIの導入等、社会の変化に対してプログラミングで簡単に対応できるようになる。民間サービスも出てくると思う。 >>詳しく

- 2ポイント 2票 5コメント - 2017/03/08 10:51 問題を報告

1ページ目を表示中
1
 
 
 
 
フォローして下さい