国連「幸福度ランキング」をGDPに換わる国家指標とする@00063


コメント数
0
評価P
2

日本政府もGDPに換わる指標を考えていますが、国民目線、グローバル目線で考えれば、国連の世界各国の「幸福度」のランキングを国家指標とし、向上を目指すべきです。ランキングを上げるにはオープンガバメント推進が不可欠です。
G7最下位とは、日本国民として恥ずかしいし、大変残念です。

(以下、NHK NEWS WEB より引用)
http://www3.nhk.or.jp/n...21/k10010918851000.html
世界各国の幸福度 1位ノルウェー 日本51位   3月21日 11時14分

世界各国の「幸福度」のランキングをまとめた報告書を国連が発表し、ノルウェーが1位となったのをはじめ、福祉や教育に力を入れている北欧諸国が上位を占めました。日本は51位でした。
国連は、毎年、世界各国の「幸福度」を、国民1人当たりのGDP=国内総生産や健康に生きられる年数=健康寿命、自由度、それに他者への寛容さなどの指標で数値化し、ランキングをまとめています。
ことしは155か国を対象に、2014年から2016年の「幸福度」の調査結果を20日発表しました。
それによりますと、ノルウェーが去年の4位から順位を上げて1位となったほか、2位がデンマーク、3位がアイスランドと、ことしも福祉や教育に力を入れている北欧諸国が上位を占めました。
ノルウェーが「最も幸せな国」となった理由について、国連は「将来への投資を着実に行っていて、政府などの腐敗も少ない」としています。
一方、最下位は、武装勢力どうしの衝突が続く中央アフリカ、シリアは152位など、紛争が絶えないアフリカや中東の国々が下位を占め、GNH=国民総幸福という指標を導入し、経済成長にとらわれず、国民の幸福度の充実を目指しているブータンは、この調査では97位でした。
日本は、「他者への寛容さ」などの数値が低く、去年よりも2つ順位を上げたものの51位にとどまり、G7=主要7か国では「幸福度」は最も低くなりました。(引用以上)

世界幸福度ランキング2017発表、日本の順位は?(ハフィントンポスト)
では対象155か国のランキングが掲載されています。
http://www.huffingtonpo...world-happiness_n_15505

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
2票賛成する 0票中立 0票反対する

投票は締め切られました

100%
投票総数: 2
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中

このアイディアに対するコメント(0)

現在、まだコメントが投稿されていません。

1ページ目を表示中


投票したユーザ