無謬性の見直しや経済合理性への配慮等の意識改革@00035


コメント数
1
評価P
3

(第22回電子行政分科会2017-2-10 委員意見)
行政の無謬性を追求するのではなく、問題が起こった時にどのようにリカバリーしたらよいかという考え方に意識改革したほうがよくないか。また、セキュリティー等もそうだが経済合理性を考えた方がよい。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
3票賛成する 0票中立 0票反対する

投票は締め切られました

100%
投票総数: 3
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(1)

平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

ガバナンスじゃないですが、行政手続きでも、無駄に厳格で使いにくくなっているのではないでしょうか。
不正な手続きで生じる損害、不正の露見しやすさ、被害回復の難度、対策に要する費用、対策で失われる利便性、といったものを考量して作られているんでしょうかね。

by yo-さん (賛成)
2017/03/09 01:14投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ