自治体でのCIO補佐官の活用@00021


コメント数
2
評価P
3

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見)  政府にはCIO補佐官がいるが、自治体でも補佐官の配置や職員の教育などにより、優秀な人材を確保していくことが重要である。政府と自治体で連携してほしい。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
3票賛成する 3票中立 0票反対する

投票は締め切られました

50% 50%
投票総数: 6
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(2)

平均評価:4 / 5 総投票数:1 (評価済み)

CIO補佐官を制度化しても、どういう人がCIO補佐官にするかでプラスにもなるしマイナスにもなるので、人選をどうするのかが難しい。いまの自治体でそれができるのか、政府が推薦するのは自治性という意味でも反対。まずはCIO補佐官が置ける環境をどう構築するかの議論をしたほうがよいと思います。

by hatochanさん (中立)
2017/03/08 19:02投稿
平均評価:5 / 5 総投票数:1 (評価済み)

自治体の首長による部分が大きいと思います。
現在副市長をCIOのあて職にしている団体が多いと思いますが機能していない団体が多いです。
予算の壁
庁内部局の壁
職員の壁(主に人員)
があり、制度化するだけでは機能しないと考えます。

by nnoriさん (中立)
2017/03/19 19:18投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ