失敗したシステム開発の検証@00019


コメント数
3
評価P
5

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見)
失敗したシステム開発について、どこでどう失敗したのか、第三者の視点で事故調査を行う仕組みが必要ではないか。

このアイディアにコメント

あなたの立場を選んで下さい
5票賛成する 1票中立 0票反対する

投票は締め切られました

83% 17%
投票総数: 6
 
コメント表示件数
1ページ目を表示中
1

このアイディアに対するコメント(3)

平均評価:3 / 5 総投票数:1 (評価済み)

IT投資の判断基準を明確にして、PDCAを回すというのは賛成です。ただ、ITプロジェクトの7割が失敗するといわれる中、何を失敗とみなして、どう改善を回すのか定義が難しそうですね。

by tigersun2000さん (賛成)
2017/03/08 15:19投稿
平均評価:4 / 5 総投票数:1 (評価済み)

(第21回電子行政分科会2017-1-31 委員意見)
これまでの取り組みに関してきっちりとレビューして、活かすところは活かし、変えるべきところは変えるべきである。

by 電子行政分科会さん (賛成)
2017/03/08 19:05投稿
平均評価:0 / 5 総投票数: (評価済み)

賛成である。
調査を国にとどまらず地方とも共有し
議論を経て改善策を作成し
次回に生かす仕組みが必要ではないか。

by nnoriさん (賛成)
2017/03/25 22:03投稿
1ページ目を表示中
1


投票したユーザ